ヤシマノート

メカ技の人間が色々やっとる雑記ブログ

銀行の10倍マジック

銀行は手持ちの現金の10倍額を貸付できるマジック。ある種の錬金術である。

ただし、現金比率が低いので、顧客全員が預金を下ろそうとすると破綻する。

 

仮想通貨と比べて、中央集権型の特権ともいえる。

非中央集権型の仮想通貨が帳簿の集まりである以上、その経済圏では「その手のマジック」を使ったレバレッジ効果のある成長が期待できないのが難点だ。

信用スコアリングと貸し借りが出来るようになればすごいのだけど。個人情報とウォレットが完全に紐付けされてないと成立しないですね。

(ちょっと何言ってるかわからないですね)