ヤシマノート

メカ技の人間が色々やっとる雑記ブログ

デフォルトモードネットワーク

拡散思考状態で脳内のネットワークできる状態。アイデアテクニックの代表格。

分析には集中思考、アイデア出しには発散思考が適しているのは、この働きによる効果。

 

このアイデアテクニックは非常に直感と反していて面白い。

世間ではアイデア出しにしても、分析にしても、「考えろ〜、考えろ〜」と言われる。

しかし、アイデア出しについては逆にその事を考えているだけでは解決しない。

事案のインプットはもちろん集中的にこなす必要があるが、一度インプットして、何か発想の要る事案だと認識したのなら「考える行為」から逸脱しなければならない。

 

つまり、ふと散歩に出たり、「何もしていないをしている状態」になる事でデフォルトモードネットワークを引き起こし、何気なく解決策を思いつけることがある。

 

筆者も設計で行き詰まりを感じたら、取り敢えず他の事をやったり、離席して歩く時に解決する場合が多々ある。

 

これを知っているのと知らないのとでは雲泥の差があるので是非活用したい。生まれ持った肉体能力を把握するのは、ゲーム上の操作法を熟知するようなものだ。

 

あ、この本で読みました。

直感力を高める 数学脳のつくりかた

直感力を高める 数学脳のつくりかた