ヤシマノート

メカ技の人間が色々やっとる雑記ブログ

食前の歯ブラシで歯垢除去

a playmobil couple

歯磨きのタイミングとかについて調査した。

でんぷんなどの食べかすが歯垢になる

虫歯の原因が歯垢と歯石だが、これらの原因は主に果糖やでんぷんである。

米などの過熱してα化されたでんぷんは粘り気が強く歯に付着しやすいのでより注意して取り除くべき。つまようじ習慣にしようかな。

でんぷんは4~8時間すると歯垢になるので、その前には取り除きたい。

 

参考:歯垢(しこう)と歯石(しせき)の違いって? | APAGARD

 

食後の歯垢内には歯に戻るエナメルがある

歯を磨いただけでは虫歯予防できないらしい。下記のサイトによると、食事中の糖分が常に歯のエナメルを溶かしていく。この糖分包含による下がったpHを戻す機能が唾液にはあるらしい。よって食事中にはpHが下がり、エナメルを溶かしてしまう。

この溶けたエナメルは今度は唾液の効果により歯に戻っていく。食後すぐに歯を磨くべきではないとの主張はここから来ているようだ。

なお、下記のサイトでは歯を磨くタイミングは朝と寝る前としている。

 

参考:歯科常識のうそ

歯垢を効率的に減らすと言う観点からすると、歯垢が最もよく増えやすい睡眠の前に、細菌の栄養を少なくしておくために歯をみがき、歯垢が増えたあとの朝起きたときに歯を磨くのは良いのではないかと思います。

 

間食が歯の修復を妨げる 

3食の時間間隔であれば、食事中に溶けたエナメルが修復される。間食を挟むとその食事のせいで修復が追い付かなくなってしまう。また、睡眠中は唾液を著しく分泌しないので、寝る直前に食事をとるのは良くない。寝る直前に食事をして歯を磨いて寝るというのは最悪だ。

参考:う蝕と食事 | 予防歯科,歯医者,山形県酒田市,日吉歯科診療所,熊谷崇

 

私の結論

3食の中で、コメなどのでんぷん質は避けるパターンがあったほうが良い。歯垢発生のタイミングより、毎食の歯磨きが良いのでは。夜は早めに食べること。食事回数が少ないのが良い。まぁ現状は早い夕飯と寝る前のブラシで問題なくやっとりますけど、朝食を抜いたとして、夕食前のブラシを増やすなど検討の価値ありと考える。

 

こちらもおすすめ

www.yashima-note.com

 

www.yashima-note.com