ヤシマノート

メカ技の人間が色々やっとる雑記ブログ

ジョイスティックでRGBLEDの色を変える【Arduino】

ジョイスティックのテスト

しばらく机の上に放置されていた Thumb Joystick をテストしたい欲がでたので、今日はこれをいじった。

Grove - Thumb Joystick - Seeed Wiki

↑このサイトに説明が丁寧に乗っている。サンプルコードをコピペしたところ簡単に動いた。といってもSerialを確認する程度であるが。

f:id:yaxiek:20190516224851j:plain

f:id:yaxiek:20190516224936j:plain

Arduino標準のシリアルモニターにジョイスティックの状態が出力される。

説明されている出力範囲は200~800であるが、環境もせいもあるのか260~760の範囲が確認された。また、Xについてはヒステリシスがあるように見えた。

こいつでマイコン内蔵RGBLEDを動かす

なんだか思ったよりあっさり片付いてしまい面白くないので、これを使ってRGBのLEDを操作した。

f:id:yaxiek:20190516225445j:plain

↑ PL9823 WS2811のICを内蔵している。

Adafruitさんのライブラリで動かせる。アンドンクラゲに激似だと話題

NeoPixelっていうと、ズラーっと並んだLEDが主らしい。このタイプのLEDでも数珠繋ぎにして使って1本の信号で制御できる。今回は1個。

以下接続図。パスコンは適当である。

f:id:yaxiek:20190516231919j:plain

以下コード。ライブラリ周辺はこれが参考になる。

gist3cff516010479a393310082f7a5b0604

ジョイスティックの出力範囲の260~760は安全のため259~761にしてMapした。

Redは0固定で、BlueとGreenをジョイスティックで動かしている。