ヤシマノート

メカ技の人間が色々やっとる雑記ブログ

お手軽にヨーグルトを増やす!100均の容器と低温調理機【ANOVA】

ヨーグルトメーカーというものが売られているが、要するに温度を一定に保ってやる装置である。

 

同様の機能を備えた低温調理機のANOVA(アノーバ)でもヨーグルトが増やせる。アノーバ以外にも100均で買える容器類があると便利だ。

f:id:yaxiek:20190510230757j:plain

↑ANOVAで牛乳を温める図

 

ちなみに牛乳パックのままヨーグルトを増やす装置はオススメしない。ヨーグルトが紙パックの容器に固着して、結果的に量が損失するためだ。

 

買うなら容器が付いているものと思うかもしれないが、それらヨーグルトメーカーはその容器にカスタマイズされており、消耗品としての商売色が強いのでこれまたオススメしない。家庭用プリンターのインクで稼ぐようなイメージである。

 

そこで登場するのはこちら!低温調理機のANOVA!(宣伝じゃないよ)

Anova(Culinary) Precision Cooker Nano[ナノ] Bluetooth 4.2 [750 ワット] [並行輸入品]

こちらの商品はなんと!スマートフォンから操作できちゃう優れもの!

 

アプリ内に自分のレシピを保存して毎回動作させることができる。ただしアプリは英語なので注意。わからなければ質問してね。

 

ANOVAはお湯を温めながら循環させてくれる。流れる温水プールをイメージしてほしい。今回はANOVAでヨーグルトが作れるという紹介だが、ANOVAを使うとローストビーフやら温泉卵やらいろいろと作れる。

 

何かを買うときはそれだけでマルチに活躍するものを選ぶと良い

 

ヨーグルトを作る場合は42℃で11時間動かせばよい。水を入れる容器はセリアで買ったプラスチックの調味料とかを収納するやつ。ヨーグルト用には650mlのガラス製容器を選んだ。牛乳を1Lとヨーグルト1カップを入れるのには丁度良い。

 

ヨーグルト用に買った容器は上下に重なるので、冷蔵庫のドア側ドリンク置き場に入ってくれる。 

 

 ヨーグルトは体に良い。タンパク質だし乳酸菌が効いている。あとは野菜を食べよ。特にホウレン草を取ると腸内が安定するぞ。