ヤシマノート

メカ技の人間が色々やっとる雑記ブログ

カメを授かったので水について考えさせられた【水タイプのペット】

ばあちゃんに飼ってもらってた亀を授かることに。

私が小さいころにお祭りでとったらしいが、あまり記憶にない。気が付いたら飼っていた亀なので、20歳くらいになる。クサガメの寿命は20歳くらいらしいので、もうおばあちゃんカメだ。昔はカメタロウと呼んでいたが、たまに卵を産むのでメスだと知りました。我が庇護下に入ったからには良い環境に置いてやろうではないか。

f:id:yaxiek:20190505230818j:plain

↑ 落ち葉を入れると良いとどこかで見たのでとりあえず桜の落ち葉水を作ったが、バクテリアが繁殖するのに何日かかかるみたい。(幼少期に「はいお茶ですよ」なんて言って葉っぱを入れた水を差しだす女子がいたが、あれ飲まないでおいて良かったな。)

 いきなりでかい水槽を買うのは「小さく始める」という教訓に反するのでとりあえず近くのセリア(100円均一)まで物色に行く。

 それで、水入れる容器とか人口芝とかは良しとして、見つけたのがこちら。

 

ドン!

f:id:yaxiek:20190505231411j:plain

↑ すぐにカルキを中和してくれるすごいやつがあった!(興奮)

これは水タイプのペットを飼っている方には常識なんでしょうか!!

f:id:yaxiek:20190505231426j:plain

↑ ごく少量で中和されるみたい。カルキには殺菌作用があるのでバクテリアを殺すらしい。。

バクテリアってなんだっけ?」と思って調べたら英語で「細菌」って意味でした。「殺菌作用でバクテリアを殺す」なんて「頭痛が痛い」みたいな書き方をしてしまった恥ずかしい。

前からアクアテラリウムの話とか好きなので、実際に触れる良い機会になりそう。

f:id:yaxiek:20190505231357j:plain

↑ クサガメが気温20度~25度くらいが良いらしいので、とにかく部屋の中で夜を過ごさせよう。もうね。全然メシ食ってくれないの。まだ環境に慣れてないんだろうか。でも昼間よりはすごく大人しい。カメってあまり動かないから余計に気になって何度も見ちゃう。まるでWEBページとかツイッターとか更新して頻繁に見ちゃう感覚に似ている。

TRUSCO(トラスコ) 薄型折りたたみコンテナ 50Lロックフタ付 グレー TR-C50B-GY

↑ 前に衝動買いしたこのコンテナ。片側オープンでも自立するので池と連結してちょうど良い広さになった。

 話が飛ぶけど、水道水のカルキに殺菌作用があるってことは、あまり体に良くないんですかね。。つまり…カルキ抜きで中和すれば…っ!…やめとこう。まぁ日本の規格基準のカルキ濃度は体に影響ないと聞いた覚えがあるけど、この辺は商売が絡んでくるから、これまた調べるのは骨が折れそう。また今度調べてみます。