ヤシマノート

メカ技の人間が色々やっとる雑記ブログ

Steve Jobs スピーチの要約【Dots / Love / Death】


Steve Jobs 2005年・卒業式スピーチ・日・英語同時字幕

1.未来の点に繋がると信じて、人と違う道でもよい、自分の心に従ったことをやろう。【Dots】

自分の学費のために、両親の限られた貯えを食いつぶしていることに気づいた彼は、大学に意義を見出せずに退学を選びます。退学してからは、惹かれない必修科目を除外して、面白いと思う科目に潜り込みました。自分の興味と直感に従って巡り合ったものが後になって貴重なものとなります。その時にのめり込んだカリグラフィーの知識により、Apple製品のフォントを美しく表現できたのです。しかし、当時は何かに応用する気は全くなかった。何かをやろうとするときに未来のことと繋げるのは不可能。過去を振り返ることで初めて点の繋がりが見えてくるのです。何をやるにしても、未来の点につながることを信じてやるべきです。なぜなら、そのことが自分の心に従う自信をもたらすからです。多くの人の通る道から外れても、それが大きな違いを作ります。

2.心から愛する仕事を未だ見つけていなくても、探し続けよう。探すのを止めてはいけません。【Love】

20歳の若さで好きな仕事に没頭してきた彼は、成長した自分の会社から解雇されます。何をしていいかわからず悩んでいる中で、仕事を愛していることを再認識しました。彼は新参者として軽快に仕事を始め、PixerとNeXTを成長させました。ただ好きなことだからこそ荒波の中でもやって来れたのです。自分の好きなことを見つけなければなりません。仕事は人生の大部分を占める。自分が素晴らしいと信ずる仕事してください。素晴らしい仕事をする唯一の道はその仕事を愛することです。もしも何も見つけてないのなら、探し続けること。自分の心に従っていれば、それは何か分かるのです。

3.他人の言葉や思考の中を生きるのをやめよう。死のフィルターを通して真に大切な事に従おう。【Death】

「もしも今日が人生最後の日だとしたら、私が今日にやろうとすることをしたいと思うだろうか?」と、彼は33年間、毎朝、鏡の前で問いかけ続けました。ノーが数日続くと何かを変える必要があるとわかる。「死」は偉大なる発明です。死を考えると、誇り、他者のからの期待や屈辱など、殆どの事は消え去り、真に大切な事のみが残ります。彼はガンによる余命を告げられたことで、死について考える策の有効性により確信を持つことができました。あなたの時間は限られています。他人の人生を生きてその時間を無駄にしないでください。他人の言葉や思考に惑わされず、あなた自身の心に従ってください。あなたの心と直感に従う勇気を持ってください。あなたの心はあなたが真にどう在りたいかをすでに知っています。 

Stay hungry. Stay foolish.

やることリストに「Steve Jobs speech」って書いていたので観てみました。

学生の時に見た覚えがあるんですけど、改めて傾聴して、自分の言葉にしました。おそらくまとめ記事とかゴロゴロしているんでしょうけど、まぁ自分のためにわかりやすく書き残しました。

最近は特に他人の意見が飛び交って惑わされる自分がいるので、自分との向き合い方を改めるきっかけになりそうです。

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1