ヤシマノート

メカ技の人間が色々やっとる雑記ブログ

ブログを40日間連続投稿した今を語る ~書き始めた理由とか

f:id:yaxiek:20190425234850j:plain

まずは僕のブログを読んでいただいている方、読者登録して頂いている方、本当にありがとうございます。読まれている意識につながり大変励みになっています。

個人でブログを書いている方は考えているよりも大勢いるのに驚きです。この辺は、自分からブログを読み書きする生活をしないと気が付かないものです。言っちゃ悪いですが、普通に暮らしてると人のブログを読もうなどとあまり思いませんよね笑

最近は大手メディア記事には見られない独特の雰囲気を楽しめるようになったところです。(素人感っていうんですかね笑)画面の向こうに血肉の通う人間を感じます(`・ω・´) ちょっとした日常の日記的なのが好きです。まぁ僕自身あまり人を評価できるものでもないですけどね。

 …いや~、毎日更新してみるとできるもんですね(唐突)。ブログ開始の最初から毎日更新しようと考えて続けたわけですが、これといって深い理由はありませんでした。やってみると週ごとよりも自然に投稿できるのを実感しています。開始当初は日々の記事のハードルが良い意味で低かったのです。最近は記事にクオリティを求める自分がいるのを感じます。今日なんかは、貯めこんだテーマを眺めてみても、内容の薄さから文章化をためらったり「ストーリー性を与えたいな」といった謎の願望を抱くようになり、どうしても完成まで時間をかけざるを得ない雰囲気になっていました。そんなわけでネタ切れじゃないですけど、ここまでのブログ感でも書くかとなりました。(いつもは朝に書くのですが今日は夜ギリギリになりした。。。)

それではまず、僕がブログをはじめた理由を振り返ろうと思います。こんなところでゴリゴリと文章を起こしているくらいですから、当然日ごろの生活に満足していないのでしょうか。もちろん不満はあります。ブログを書いてくなかで解決に向かうのかもしれないと思ったわけです。ちょっと話は飛びますが、実はこのブログ、僕のリアル知人が本気になれば簡単に見つけられちゃう程度の関係に放置されています。直接のシェアは避けて同じHNで投稿している感じです。なので、いつか知人友人に読まれてもよい内容を心掛けています。(見てるー?)

僕ら人間は幼児から学生、社会人に成長していくにつれ、より深い事柄を考えて世を渡り歩くものかと思います。でも大人になるにつれて、もっと表面的な会話が増えていくような気がしています(これは僕のコミュニケーション不足によるかもしれませんが)。あれがおいしかったとか、この漫画が面白いとか、恋愛や人の悪口とか、わざと表面的な軽い会話に押しとどめているのでしょうか。所詮、話をするっていうのは、情報交換や近況報告みたいなものにとどまるんでしょうかね。笑いを求める風潮もあまり好みではないです。学生のうちは特にそうですが、何かにつけてバラエティ的な笑いに転換すればよいという感覚があります。僕も随分道化に身を投じたもので、今思えば面白みのない人間に見られていたのかもしれません。表面的にしろ、こういう会話を続けていると相手がどんなことをどれほど考えたのかが見えなくなり、結果、会話の相手を深く楽しめなくなるし、人格の軽視につながるような感じがしました。

それでなんでブログなのかって話。文章を書くのは、自分の考えを深めるためでももちろんあります。メインは、自分の考えとか考え方を知人相手にドバっと提示したとき、どういう評価が返ってくるのか試すことにあります。反応はどんなかなと。「なんかいろいろ考えてんな」となるかもしれないし、「しょうもないこと考えてんな」となるかもしれない。まとまった自己開示って頻繁に会うことでしかできないわけで、その後に初めて何か面白いコミュニケーションが生まれるんじゃないかと思うんですよね。もちろん、ネット上でつながった方からの感想や意見もありえますが、まぁ顔も合わせない馬の骨に何か話しかけようなどと思わないのでしょう笑。いつか話ができれば面白そうですけどね。

そんなわけで、ブログを始めた理由は「自己開示の材料として」というのが大きいです。ブログを毎日書いてみて、ブログそのものの面白さも知りました。ブログってなかなかのフリースタイル作品で個性がいろいろ出ますよね。面白さとか役立ち情報とか明らかなアフィサイトとか笑。僕のブログは説教色が強い気がするのでその辺直したいですね。それに、毎日書いていくとアイデアが出し切られて、なにかすごい考えが浮かぶのではと淡い期待を抱いています。ただネタ切れにぶち当たるだけかもしれませんけどね笑。

最後に、ブログを書く上で意識していること。最近話題になった東大の入学謝辞にあったメタ知識に通じるかとおもうのですが、自分でオリジナルな情報を作るようにしています。単調な情報・ハウツー・知識の価値は情報空間において効率的な収束をみせると考えています。故意に市場ゆがみを作るには唯一性が必須です。PVや読者数を見るに、僕の発信があまり見向きされていないのは明白ですが、まぁ個人的に意識していきたいと思います。

 2000文字超えてますね。普段のスマホ発信よりも快適なキーボードからの発信でした。