ヤシマノート

メカ技の人間が色々やっとる雑記ブログ

Google Colaboratoryで JupyterNotebook を試した

Pythonでなんやかんや出来るようになろう思ってAnaconda入れて置きながらJupyter Notebookの存在を全く理解していなかったのですが、ふとColaboratoryというGoogleのサービスでGPUを使った機械学習が無料でできると聞き、試してみてJupyter Notebookの素晴らしさを知りました。無料で。こちらWEBサービスなので、ローカルに環境がいりません。

 

一応ローカルにもJupyter環境あるので、ちょっとローカルでグラフ描画するデモを作成しました。

 

ちなみにGithubからサイトに埋め込めるGistというサービスも今日知りました。便利。

 

ノートブックを公開するまでの工程はこちら。

  1. ノートファイルをローカルのJupyter Notebookで作成(楽しい)
  2. Githubで新しいノートブック用レポジトリを作る(しなくてもよい)
  3. Colaboratoryに作ったノートファイルをアップロード(アップロードしたファイルはGoogle Drive上にあり編集できる)
  4. ColaboratoryとGithubを紐づけ設定する
  5. ColabからGithubリポジトリにノートファイル保存できる
  6. ColabからGistを作る
  7. ブログに埋め込み

まぁローカルでファイル作ってGistに入れればそれで終わりなんですけど。ローカル開発環境を入れなくてもColaboratoryで完結できますよ、ということを言いたかった。

もっというとiPhoneとかiPadからでもクラウド経由でいろいろ試せちゃうのがすごい。無料で。

 

colab.research.google.com

 

Jupyter Notebook 良いですね。ターミナルとかエディタでPythonの練習するよりお手軽。あとMerkdownで数式がキレイに書ける。僕みたいなプログラミング初心者にも革命的な環境だと思った。