ヤシマノート

メカ技の人間が色々やっとる雑記ブログ

赤ワインでサバの味噌煮作った結果

あーなんか白身魚食いたい… あ!ホットクックでサバの味噌煮できるのか!

 

cook-healsio.jp

材料

サバ・酒100mL・赤みそ大さじ4・みりん大さじ4・砂糖大さじ4・しょうが適量

 

 

酒って赤ワインでもいいよな!

みりんと砂糖無いからお好み焼きソースいれりゃいいか!甘いし!

 

混ぜ入れるとこうなる。

 

f:id:yaxiek:20190325175032j:plain

うわぁ…ちょっと嫌な予感がする。

 

 

f:id:yaxiek:20190325175037j:plain

まぁなんだかんだで美味しくしてくれるでしょう

 

 

~25分後~ 

 

 

 

f:id:yaxiek:20190325175046j:plain

完成! 実食!(見た目が緩和された。)

 

 

 

https://1.bp.blogspot.com/-Tx4gokTUXaM/WZP37fWhGbI/AAAAAAABGC4/LboA_XZwUcQJNb-cPC50m5Pk-pPiTo_-QCLcBGAs/s800/syokuji_shinken_man.pngもぐもぐ

んー悪くない。マズくもなく上手くもない。でも味を明確に表現するべく分析しなければ。もっとしっかり味わって…っ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yaxiek:20190325181612p:plain

 

まずは熱された赤ワイン。果実の酸味と甘味のダブルパンチが味噌とスクリューコークしてて口の中がツーンと臭い。「サバの味を楽しめばいける!」と考えた僕はサバに集中するも無念。工程の不行き届きからか青魚特有のくさみが残っていて臭い。つまり、味付けとメイン食材のどちらを味わおうとしても臭い

臭い。

 

ーーー完ーーー

 

 

 

今回の料理は今まで自分で作った中で断トツで無理だった。ホットクックというツールを手にして料理を侮ったことに起因があるだろう。ここに深く深く反省し、今後は食料に敬意をもって接して調理に励みたい。以上。