ヤシマノート

メカ技の人間が色々やっとる雑記ブログ

ANOVAで「温泉卵」が最速時短朝食な話

今回は忙しい朝の時間にすぐ食べられる温玉について。

 

以前はよく卵焼きとか作ってたんですが、

ANOVA nano っていう低温調理器を買ってから温泉卵を作るようになりました。

 

温泉卵は生卵のようにすぐ割れ、

ゆで卵のようにそのまま食べられます。

普段から生卵たべる人は読まなくていいです!

 

朝起きてコップに割る→適当に醤油かポン酢で食べられて便利なので、

毎週10個パックを作り冷蔵庫に置いてます。

 

手持ちのANOVAは無線でiPhoneアプリから操作可能です。

要するに水をある温度ある時間で保ってくれる装置です。

 

作り方!

67度 30分 で開始

水が温まると音がなるので

容器に卵🥚入れる(容器はセリアで買った)

f:id:yaxiek:20190318213846j:plain

あとは待っているとまたお知らせ音がなるので

容器から出して冷水で冷やす

f:id:yaxiek:20190318213848j:plain

完成!

食品は熱を与え過ぎると栄養素が壊れてしまうけど、この手の調理をすると栄養をある程度保てるそうです。

ぜひお試しあれ〜